サラ金?消費者金融 スマホで簡単契約できるキャッシング

スマホ(携帯)料金滞納には要注意

 >   >  スマホ(携帯)料金滞納には要注意

スマホ(携帯)料金滞納には要注意

スマホの料金滞納でブラック扱いになるって良く聞きますが、
これって本当なんでしょうか?
ちょっと考えてみたいと思います。

携帯電話が普及しはじめた90年代後半頃、
よく見かけたものとして【0円ケータイ】がありましたね。
しかしここ数年ではスマホの普及も手伝って、
本体料金の高額化
が進み、
安価な端末本体はほとんど見かけなくなりました。

こういった流れから、
スマホを購入し携帯キャリアとの契約をする際には、
ほとんどの場合が、本体料金を分割払いとし通話料金、使用料金などと一緒に
クレジットカードを利用して支払う
というケースが多くなってきています。
この料金の支払いが遅れてしまったりした場合、
信用情報機関に事故情報(いわゆるブラック扱い)が残ってしまいます。

クレジットカード支払いの滞納扱いとなる

本体料金の分割払いが一般的でなかった頃、
通話料金や使用料金などが少し遅れてしまった場合など、
クレジットカード払いではなく、払い込み用紙を利用しての支払いであれば、こういう事態にはならなかったようです。

上記のようなクレジットカード支払いでは、
本体料金と通話料金の区別はありませんから、
やはりブラック扱いとなってしまうようです。

よくよく考えてみれば、なんの支払いだとしても、
クレジットカードでの支払いにしている場合、
支払いに遅れてしまえば、それはクレジットカードの支払い遅延となりますね。

なのでスマホ、携帯料金とかの区切りではなく、
単純にクレジットカードの支払いが遅れたりするのはNGです。
このところスマホの本体料金を分割払いとするケースが、
わりと急激に増えたことから、こういったトラブルが多くなっている傾向にあるようです。

一度、事故情報(ブラック扱い)が記録されてしまうと、
銀行、消費者金融、クレジットカード、住宅ローン、自動車ローンなどなど、
さまざまなローン審査、融資の審査において、非常に不利
になってしまいますので、
注意しましょうね。