サラ金?消費者金融 スマホで簡単契約できるキャッシング

キャッシング ケガをして働けない

 >   >  ケガで収入が減ってしまった時にキャッシング

ケガで収入が減ってしまった時にキャッシング

私の職場は社会保険などはつくってくれるのですが、
給料の形態としては日給月給のようなものです。
要するに働かなければ保証はなく、働いた日数によって月給が決まります。

知り合いのところなので、正社員と同様に社会保険を作ってくれたのは、社長の善意です。
また日給月給といえどちゃんと週に6日は仕事をくれるので、月給としても不満なものではありません。
ただ働けなくなってしまったときには、たちまち困るという不安はいつでもありました。
そんな時に同僚が、「キャッシング専用のカードだけはつくっておいたほうがいい。
仕事ができなくて困ったときにには、カードの審査も通らない時がある」と教えてくれました。

スマホから申し込んで作っておいた

そういう事もあるかなとその時には思ったので、スマホから申し込む方法を教えてもらい、
キャッシング専用のカードを1枚つくっておきました。
キャッシング枠を設定しないで作ったクレジットカードは1枚持っていました。
何かあればクレジットカードがあると思っていましたが、
確かに月々の支払などでクレジットカードは使えません。
キャッシングが出来るカードは便利でしょう。
そのカードのことはそれっきり忘れていたのですが、後々大変助かりました。
私がケガをして働けない状態になったのです。

交通事故でもなく、仕事中でもなく、ただただ歩いていて河川敷に落ちてしまい、足と手を骨折したのです。
私の仕事は鳶ですから、そうなると全く働けません。
鳶のくせになんで河川敷から落ちてケガをする?
という情け無さは置いといて、これには実に困りました。

入院費だけで精一杯

大した入院保険にもはいっていませんでしたので、入院費を賄うだけで精一杯です。
月々の支払にまでを到底カバーできるものではありませんでした。
そんな時に以前同僚から勧められて作ったキャッシングのカードが役立ちました。

キャッシングで月々の支払は出来ましたし、
そのキャッシング枠に完治するまでの2ヶ月間の生活も支えてもらいました。
会社は辞めたわけではありませんので、そのことを金融業者にいう必要はなく、その点も助かりました。

キャッシング専用のカードを一枚もっておいて方がいいとアドバイスしてくれた同僚には、本当に感謝。
このカードがなかったら、相当困ったことになったでしょう。